福岡のお役立ち情報を届けるローカルメディア

博多・天神から福岡空港(国内線・国際線)への移動手段

福岡市内最寄りの空港である「福岡空港」

博多駅までの最短アクセス時間は乗車時間だけでいうと約5分で着く好立地に建てられています。

今回は、博多・天神から福岡空港(国内線・国際線)への移動方法として西鉄バス・福岡市営地下鉄について解説しています。

国内線への移動手段

博多から福岡空港(国内線)

西鉄バス

博多バスターミナル ー 福岡空港料金所要時間
直行便(バスターミナル1F1乗り場)片道:270円(往復:540円)約15分〜
急行(バスターミナル1F2乗り場)片道:270円(往復:540円)約13分〜
37番(バスターミナル1F4乗り場)片道:270円(往復:540円)約15分〜
38番(バスターミナル1F4乗り場)片道:270円(往復:540円)約20分〜
39番(快速)(バスターミナル1F4乗り場)片道:270円(往復:540円)約15分〜

福岡空港に確実に到着したいのであれば「直行便」「急行」に乗っておけば間違い無いです。

「37番」「38番」「39番」も福岡空港の目の前で降車できますが、降車しそこなった場合は違う方面に向かっていくので気をつける必要があります。

 

地下鉄

博多 ー 福岡空港片道:260円(往復:520円)約5分〜

地下鉄は所要時間も短く、終点が福岡空港になるので、一番確実に最短時間で行きたいのであれば地下鉄になります。

日本中を見ても福岡空港は都心部へのアクセスが圧倒的によく乗車時間だけ見ると最短5分で到着します。

 

天神から福岡空港(国内線)

西鉄バス

天神エリア ー 福岡空港料金所要時間
直行便(天神高速バスターミナル 1乗り場)片道:320円(往復:640円)約37分〜
 39番(天神日銀前)片道:360円(往復:720円)約34分〜

天神からも「直行便」に乗るのが確実です。

 

地下鉄

天神 ー 福岡空港片道:260円(往復:520円)約11分〜

こちらも博多駅を経由で終点が福岡空港なので安心ですね。

 

 

国際線への移動手段

福岡空港は国内線と国際線が滑走路をまたいだ場所にあるため、空港内で飛行機の乗り換えを利用する場合は、シャトルバスで移動する必要があります。

博多駅・天神駅周辺から福岡空港国際線への移動は西鉄バスでの移動が基本的な移動手段になります。

 

博多・天神から福岡空港(国際線)

連絡バス(シャトルバス)

福岡空港国内線と国際線は、無料シャトルバスで移動することができます。

料金は無料で、所要時間は約15分ほどです。

 

西鉄バス

福岡空港国際線へのバスは博多・天神どちらからも運行しています。

福岡空港国際線までのバスは天神バスターミナル発で博多駅を経由するので博多駅から乗車する場合はバスに座れない場合もあります。

基本的に30分に1本運行しています。

博多バスターミナル ー 福岡空港(国際線)料金所要時間
直行便(バスターミナル1F1乗り場)片道:270円(往復:540円)約15分〜

 

天神バスターミナル(博多バスターミナル経由)ー 福岡空港(国際線)料金所要時間
直行便(バスターミナル1F1乗り場)片道:320円(往復:640円)約32分〜

 

 

福岡空港駅は福岡空港国内線ターミナルに直結しているので移動が簡単

福岡空港はリニューアルを経て、地下鉄を降りるとすぐに国内線ターミナルに移動できます。
以前に比べると降りてすぐに空港なので、迷うことはほとんどないかと思います。
別の記事で書いているのですが、駅を降りるとすぐにターミナルへの案内とエスカレータが目の前に現れます。福岡空港のリニューアルについては以下記事に書いているので、気になる方はご確認ください。
関連記事

2019年4月1日に民営化された福岡空港。運営元は福岡国際空港株式会社です。今回は福岡空港がリニューアルしているので、その情報と合わせて福岡歴7年目になる筆者が福岡空港の特徴を紹介していきます。*リニューアル後の最新[…]