福岡のお役立ち情報を届けるローカルメディア

福岡(博多・天神)から小倉への移動手段は?各移動手段の料金・所要時間をまとめました!

福岡県で特に主要な、博多・天神から小倉への移動手段についてまとめております。

移動手段がJR(新幹線・特急・在来線(快速・普通)・高速バス)と様々あるため自分に適したものを探し、参考にしてみてください。

新幹線

最短時間で行きたいのであれば間違いなく新幹線です。

博多から約15〜20分ほどで小倉駅に到着します。

また、博多駅は新幹線のJR西日本の始発駅になりますので、自由席であっても1本ずらせば座ることができます。所要時間は長くても20分ほどですので、1本ずらしている待ち時間とほとんど変わらないのでわざわざ待つこともないかと思います。

料金(往復)所要時間
自由席4,320円(片道:2,160円)約15〜20分
指定席7,340円(片道:3,670円)約15〜20分
グリーン席8,460円 〜8,880円(片道:4,230円〜4,440円)約15〜20分

 

新幹線よかよかきっぷ

土日祝に博多小倉間を移動したいのであれば「新幹線よかよかきっぷ」を購入するのをお勧めします。

有効期限はきっぷを利用したその日1日ですが、料金は通常購入するより25%お得に購入することができます。ちなみに購入自体は当日でも問題ありません。

座席は自由席限定なので、座れないこともあるかもしれないですが20分もあれば到着するのでそこまで気にしなくも大丈夫かと思います。

料金(往復)所要時間有効期限利用可能列車
博多〜小倉大人:3,150円

小児:1,570円

約15〜20分1日(購入時に指定した乗車日に限り有効)新幹線自由席

 

JR特急

特急は、料金と所要時間を考えると通常価格で購入すると高くなってしまうので、お得な「2枚きっぷ」「お買い物往復きっぷ」等を購入することをお勧めします。

料金(往復)所要時間利用可能列車
博多〜小倉3,660円(片道:1,830円)約49分〜60分ソニック・きらめき

 

2枚きっぷ(自由席)

料金(2枚料金)所要時間有効期限利用可能列車
博多〜小倉大人:2,940円

小児:1,470円

約74分〜1ヶ月特急列車自由席

当日購入も可能ですので、時間に余裕がありましたら「2枚きっぷ」を購入しましょう。

 

お買い物往復きっぷ

料金(2枚料金)所要時間有効期限利用可能列車
博多〜小倉大人:3,100円

小児:2,050円

約74分〜1日(購入時に指定した乗車日に限り有効)特急列車自由席

特急利用かつ、土日の利用であれば「お買い物往復きっぷ」をおすすめします。

「お買い物往復きっぷ」は、特急料金+お買い物利用券(500円×2枚)がセットになったお得なきっぷです。

かなりお得なきっぷですが、条件もありますので確認しておきましょう。

  • 日帰り利用限定
  • お買い物利用券の有効期限は購入された日の翌々月の末日まで
  • 日にちを指定し支払いまで完了しておく必要がある

 

条件の一つに、あらかじめ日にちを指定し支払いまで完了しておく必要があるのですが、購入方法によって購入可能期限が異なりますので、注意しておいてください。

  • JR九州インターネット列車予約:利用日前日まで購入可能
  • コンビニエンスストア、銀行ATM・ネットバンキング、駅支払い:利用日の2日前の22時半まで購入可能

 

1000円分利用券の対応エリア

博多

アミュプラザ博多
シティダイニングくうてん
東急ハンズ
T・ジョイ博多
つばめの杜ひろば
アミュエスト
博多デイトス
博多阪急×
博多1番街×
マイング×
デイトスアネックス
いっぴん通り

 

小倉

アミュプラザ小倉
JR九州ステーションホテル小倉

 

JR在来線

先に書いておくと、当日であれば上記で記載している「2枚きっぷ」で特急に乗るのをお勧めします。

価格差だけで見ると往復で300円ほどですが、所要時間は乗る電車にもよりますが、片道で20分(往復だと40分)ほどの差があります。

この金額差を考えると在来線をわざわざ使うことはほとんどなくなるかと思います。

料金(往復)所要時間利用可能列車
博多〜小倉2,620円(片道:1,310円)約70分〜在来線快速・普通

 

 

高速バス

所要時間料金
天神バスターミナル〜小倉駅前約100分〜片道:1,130円(往復:2,260円)
天神バスターミナル〜小倉駅前(*4枚切符 アプリ利用)約100分〜片道:990円(往復:1,980円)

博多から新幹線を利用しないのであれば天神から高速バスの利用がオススメです。

時間だけで見ると一番時間がかかってしまいますが、高速バスには高速バスのメリットがあります。

  • 天神へ乗り換えなしでいける
  • 料金は最安
  • JRの駅が遠い所に住んでいる人は使い勝手がいい
  • 各席にコンセントがついている

「天神高速バスターミナル」が始発ですので、「天神高速バスターミナル」から乗れば好きな席に座れます。

高速バスは、どの席にもコンセントがついてますので充電の心配する必要もありません。

購入は、専用アプリでチケット購入しておくと、片道990円での利用ができるので、アプリをダウンロードしておきましょう。

バスもり!

バスもり!

WELLNET CORPORATIONposted withアプリーチ