福岡のお役立ち情報を届けるローカルメディア

「駐車料金最大500円」フリンジパーキング利用でお得に天神に行こう

福岡まで車で行くが市内を車で運転するのが不安な方等に是非利用してもらいたい福岡市が主体で行なっているフリンジパーキングの利用方法等について解説しています。

ドライバー目線で簡潔に書くとフリンジーぱキングを利用すると、運転の不安(市内で駐車場を探す・道が分からないため一方通行に入ってしまう等)も減らせて、駐車料金もお得に抑えることができます。

 

フリンジパーキングとは?

福岡市が主体で行なっている新しい取り組みで、都心部への自動車流入を減らし、混雑の緩和のために都心部周辺の駐車場を利用し公共交通機関に乗り換え都心部に来てもらおうという取り組みです。

もちろんただ少し遠くに止めてくださいという訳ではなく、指定のパーキングに停めることにより駐車料金をお得にできる特典があります。

市内中心部は混雑しているので、運転が苦手な人・あまり運転をしていない人(サンデードライバー)には不安も減り、駐車料金をお得にできるのでオススメです。

 

フリンジパーキング利用特典

指定のパーキング(ボートレース福岡第1立体駐車場・グランドパーキング)に駐車することで、

駐車料金最大500円+乗車人数分のバス片道料金無料

になる特典があります。

指定のパーキングのエリア付近には100円バスが通っているので、合計で支払う金額は

駐車料金最大500円+バス料金100円×人数=支払い料金

という計算になるので、2人で行く場合は合計金額が700円になります。

 

実施期間

2019年3月16日〜2020年3月(予定)

実証実験の段階なので、終了予定日時は今の所2020年3月になっています。

 

フリンジパーキング利用時の注意点

フリンジパーキング利用する上で注意しておくことが2点あり以下の点に注意が必要です。

  • 観光案内所の営業時間内(9:30~19:00)に割引処理をしてもらう
  • 実証実験除外日には適用されない

 

観光案内所の営業時間内(9:30~19:00)に割引処理をしてもらう

フリンジパーキングの駐車券の割引処理は天神の観光案内所の営業時間内(9:30~19:00)に行わないといけません。

19:00と閉まる時間が早いため注意しておきましょう。

 

実証実験除外日には適用されない

フリンジパーキングの実証実験の除外日があるのでその日は、提携しているパーキングを利用しても割引処理をうけることができませんので、確認しておきましょう。

以下に記載している日付になりますので、ご確認ください。

 

福岡市観光案内所【天神】

2019年12月31日
2020年1月1日

 

ボートレース福岡第1立体駐車場

2019年11月9日・11月10日
12月31日
2020年1月1日
1月3日〜5日
2月20日

 

グランドパーキング

2019年12月31日
2020年1月1日

 

フリンジパーキング対象駐車場

フリンジパーキングで利用できる駐車場は、

  • 天神北側にある「ボートレース福岡第1立体駐車場」
  • 天神南側にある「グランドパーキング」

の2箇所の駐車場になります。

 

ボートレース福岡第1立体駐車場

駐車場名ボートレース福岡第1立体駐車場
駐車可能時間9:00 – 21:30
住所福岡県福岡市中央区那の津1丁目7-5
駐車料金全日

9:00 – 21:30 15分 100円

上限料金・最大料金全日

9:00 – 21:30 最大1,000

支払い方法現金
駐車場形態立体(自走式)
駐車可能台数約1,000台
最寄りのバス停福岡市民会館・那の津口

 

グランドパーキング

駐車場名グランドパーキング
駐車可能時間00:00 – 24:00
住所福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目1-3
駐車料金全日

最初の1時間 300円

1時間過ぎた場合60分毎400円

上限料金・最大料金全日

入庫当日24時まで 4,500円

支払い方法現金
駐車場形態立体(自走式)
駐車可能台数370台
最寄りのバス停渡辺通一丁目電気ビル共創館前